ハロー! ヴァイヒ (2002, Pacific Heaven/ Zetima Inc.)

「ハワイ出身の巨漢4人組バンド、ヴァイヒの全15曲を収録したアルバム。」
などと、やたら巨大な体格のことばかり強調される4人組グループ”ヴァイヒ”は、タヒチにルーツを持つグループ。
レゲエ、ソウル、ヒップ・ホップ、ブルース、ファンク、アカペラ、ハワイアン、、、悪く言うと雑食。
良く言うと、器用で柔軟に、ありとあらゆる「音楽」に対応可能な、重厚なハーモニーが持ち味のローカルバンド。
結成は1993年と、40年近いキャリアを持っているが、ワイキキのティキス・グリル・アンド・バー、デュークス・ワイキキ、カニカピラ・グリルなどで、気軽に遭遇することが可能なバンドでもある。

グループ名の「ヴァイヒ(Vaihi)」とは、タヒチ語でハワイのこと、また、新鮮な水が湧き出る場所という意味もあるらしい。

メンバーは:
Aaron Ka’onohi – songwriter, rhythm guitar & vocals
Bruce Nalua’i – vocals & ukulele
Darrell Kim – vocals & bass guitar
Sam Langi, Jr. – lead ukulele & vocals
※Peter”Pico”Lakataniは、初期のメンバー

本作、”ハロー! ヴァイヒ”は、以前にも紹介した、hackama/ Zetima Inc.から、日本のマーケットに向けて、これまでにリリースした2枚のアルバム、Pūko’a Kani ‘Ᾱina(1997), Can You Imagine(1999)からセレクトされた日本編集盤。

ハロー! ヴァイヒ

*1. ピリ カウア
*2. カマカナオカラニ
*3. バックヤード ジャム
*4. モーメント バイ モーメント
-5. クウ プア キエレ
-6. カ マカ リコ ラニ
*7. ポオワナ
*8. リリア
-9. イッツ トゥ レイト ソー グッバイ
-10. クウ カペナ ケレ
-11. ホワッツ ユア ネイム?
-12. テリマ オ テハウ
*13. カラアウ オ ケ オラ
-14. フォー ユー

15.ヴァア

* Pūko’a Kani ‘Ᾱina収録

– Can You Imagine収録

ちなみに、メンバーのSam Langi, Jr.は、Brudda Samとしてローカルに知られるテレビ・タレントでもあり、奥さんで、KCCN FM100のラジオDJ、Lina Girlと2人で、街なかのド・ローカルなレストランなどを食べ歩き、隠れた逸品を紹介する”Local Kine Grindz”というケーブルテレビの番組は、根強い人気を誇っていた。
最近は、Samの体調が優れないらしく、介護を続けるLina Girlのために、彼の医療費を集めるベネフィット・コンサートが開催されたようで、その病状が気がかりではある。

日本の大きなプロダクションからCDリリースされ、NHKにも出してもらえたぜ!!な動画w
この後、2003年に大ヒットした”Be Mine”